スイスカジノで連続2回大当たり!

 

20160726_kayoko_news_202

 スイスは長年に渡りカジノが禁止されていましたが、1993年にカジノ禁止を廃止する法案が国民投票により成立し、2000年4月より以下の3つを目標にカジノ連邦法 (SBG) が施行されました。

  • カジノ経営の健全化と透明化の保証
  • カジノでの犯罪やマネーロンダリングの防止
  • カジノ経営の社会的に有害な活動の防止 

 新たな賭博場の推薦や違法行為などの監視は連邦カジノ委員会 (ESBK)が行っています。

 現在スイスには21軒のカジノがあり、ライセンスにより2種類に分けられます。Aカジノには制限はありませんが、Bカジノは掛け金は25スイスフラン (約2,700円) までで、収益にも上限があります。

 今月8日に、Aカジノのライセンスを持つグランドカジノザンクトガレン (Grand Casino St. Gallen) で、スーパーチェリーと呼ばれるスロットで5万スイスフラン (約538万円) を2回、合計10万スイスフラン (約1,076万円) を同じ人が獲得しました。

 同カジノの支配人のマッシモ・シャヴァルダー (Massiomo Schawalder) 氏は、普通は一度当たると満足して帰ってしまい、このような短時間で高額の当たりを2回出した例は見たことがないと言います。

 高額を手にした人は、時間があったので自分の運を信じて2度目に挑戦し、2時間後に当たりが来たと話しています。最初の賞金でゴルフの新車を買うつもりだったけれど、2度当たったので、アウディ Q5を購入する予定だとか。

 運試しに少し、のつもりでも中々上手くいかないものです。運に自身のある方は一度スイスのカジノ試してみてはいかがですか?

 カジノの場所等詳しくはこちらをご覧下さい。( 独/仏/伊)


コメントを投稿する