チューリヒに本格的な居酒屋オープン

20160622_kumiko_news_5

 和食ブームのチューリヒ (Zürich)。市内には、すでにかなりの数の日本食レストラン、すしバーやラーメン店があります。しかし、残念ながらこれまで居酒屋はありませんでした。ということで、今回、本格的な居酒屋レストランがチューリヒ4区 (Zürich Kreis 4) にオープンしました。

 建築家2人、音楽家、そして飲食業の専門家の4人による共同経営で、すでに市内に2軒のラーメン屋を開いています。この居酒屋は3軒目ということから、良いことは3度起きる(または3つそろう)というドイツ語の諺にちなみ、店名は日本語の「三」を意味する「Mitsu」。

 気になる料理人は、チューリヒ市の和食レストランの草分けである沙羅オブ東京 (Sala of Tokyo) で長年腕を振るった板前さんということです。

 店内は居酒屋のイメージと異なり、シンプルかつアーティスティックな雰囲気ですが、日本の居酒屋さながらの一品料理のおつまみから食事類まで取りそろえたメニューが楽しめそうです。なかでも、自家製豆腐の冷や奴、そして20時間以上煮込んだ鮭のポン酢がけがお薦とのこと。

 日本では珍しくない居酒屋ですが、果たして、ここチューリヒで居酒屋旋風を巻き起こせるでしょうか。チューリヒの街に居酒屋が定着した暁には、仕事帰りの一杯を楽しみにするスイス版サラリーマンが増えるのか、こちらも興味あるところです。

Mitsuのサイトはこちらから


コメントを投稿する