チューリヒ中心部に高級売春クラブ

swissjoho_prostitute-3304-3

 チューリッヒ湖 (Zürichsee) の直ぐそばに建つ、オペラ劇場 (Operahaus Zürich)。この周辺はチューリヒ市 (Stadt Zürich) の中心部であり、劇場前の大広場は憩いの場として、またお祭りやイベントなど人の集まる場所としても知られています。

 そういう場所のすぐ近くに、高級売春クラブを作る計画があります。周辺に不動産を持つ家主たちが、騒音や売春クラブの客による通りの風紀の乱れ、そして悪評による不動産評価額の低下を理由に計画取り消しを訴えていましたが、裁判所はこの訴えを退けました。

 チューリヒ市の規則によると、周囲50%以上が住宅となっている場所での性風俗営業は禁止されています。しかし、今回の高級売春クラブの場合は、周囲に住宅が0%ということで、建築許可がでました。この建築許可が妥当である理由として、さらに計画予定地は静かな住宅街ではなく、飲食店や商店などが建ち並ぶ賑やかな場所であることも挙げられています。また、高級売春クラブの顧客として考えられるのは富裕層であることから、人目を憚り自分の車でやって来るとは考えられない、と説明されています。これにより、さらなる騒音や、通りの風紀の乱れは考えにくいと判断されたようです。

 この判決に不服がある場合、上訴期間は6月半ばまでです。上訴したのかどうか気になるところです。果たして、この高級売春クラブがチューリヒ市中心部に計画通りオープンするのか。実現した際には、新たな観光スポットになる可能性もありそうです。

 


コメントを投稿する