スイスで快適に暮らすならこの街!

zurich-933708_1280

 スイスの経済紙「Bilanz」がコンサルタント会社「Wüest & Partner」と共にスイス各地の162都市の生活水準について調査しランキング付けしました。この調査は、労働市場や文化等の11項目を指標として行われました。

 チューリッヒ(Zürich)がスイス国内で最も住みやすい街として1位に輝きました。2014年に始まった新鉄道システム等が高評価となった点の一つです。チューリッヒ中央駅では毎日40万人が乗・降車したり乗り換えたりすることからもこの街の活発さがうかがえますね。

 アーラウ(Aarau)は、前年と比べて大躍進を遂げトップ10入りしました。小さい街ではあるけれど大きなイベントが開催されるなど文化面が高評価のポイントとなりました。

 

住みやすい街トップ10

1 チューリッヒ(Zürich)
2 ツーク(Zug)
3 ヴィンタートゥール(Winterthur)
4 ルツェルン(Luzern)
5 ベルン(Bern)
6 アーラウ(Aarau)
7 バーゼル(Basel)
8 ザンクトガレン(St. Gallen)
9 ジュネーブ(Geneva)
10 ローザンヌ(Lausanne)

コメントを投稿する