美しい街並みを維持するスイス

DSCN0951 町の伝統建築物や景観を守る為に、古い建物の外観を変えることを禁じられている町が多いスイス。写真の建物は見事に上の階の外見だけが古いままで下の階が修復の為足場が組まれています。

 家を修復する場合にも設計図を役場に提示し許可を貰わなくてはならず、個人の要望が受け入れられないこともあります。また、増築を希望・計画している場合は事前に異論がないか近所の了解を得なくてはなりません。

 増築予定の範囲に目印を立て、異議を申し立てたい場合は期間内に問い合わせることができます。その為、なるべく外観を変えずに内装だけを変える工事が少なくありません。

 このような厳しい基準があるからこそ、スイスの美しい街並みは維持されているのかもしれません。今後増築予定の目印を目にしたら、増築後をイメージして楽しめるのではないでしょうか。


コメントを投稿する