コロンビア人も絶賛の定番お菓子は?

20160601_kayoko_news163

 コロンビアに住む9万人ものフォロワーを持つニコラス・ヴェレツ氏 (Nicolás Vélez) がスイスに滞在した際にいろいろなお菓子を試し、その様子をユーチューブにアップしました。

 試したお菓子は、スイスの定番中の定番ばかり。かなり硬いクッキー「ヴィルザワーリングリ (Willisauer-Ringli )」、マッターホルンをかたどったチョコレート「トブラローネ (Toblerone)」、ヘーゼルナッツがゴロゴロと入ったチョコレート「ラグーサ (Ragusa)」、100年以上も前から親しまれている飴「モッケン (Mocken)」、冬の定番「マーゲンブロート (Magenbrot)」 など。

 ヴェレツ氏が最も気に入ったのは、ツヴァイフェル社 (Zweifel) のポテトチップス、「パプリカチップス (Paprika-Chips)」でした。わさび味のチップスは気に入らなかったようですが、パプリカは世界で一番おいしいチップス、食べだしたら止まらない、1,000袋くらい買って帰りたいと評価しました。

 また、チョコレートについても、「ラグーサ」を食べて、スイスチョコレートの秘密は知らないけれど、これは本当にすばらしいと大絶賛しました。

 スイスのお菓子は一度だけではなかなか好きになれないものもありますが、食べ始めるとやみつきになるくせのある物が多いような気がします。みなさんのお気に入りは何ですか?

 ヴェレツ氏のユーチューブはこちらをご覧下さい。


コメントを投稿する