里帰りに必需品、日本一時帰国向けSIMカード

 年末年始、夏休みを利用して、日本でお過ごしの海外在住者も多いと思いますが、日本の携帯電話はいつもどのようにされていますか。

 日本へ里帰りの際に、スイスで契約している携帯電話をそのまま日本で使用することも可能ですが、高額な請求書が怖いと思われる方も少なくはないと思います。

 そこで、一時帰国の際に日本国内で利用出来るハナセル(HanaCell)社の「ジャパンSIMカード」をご紹介です。

 以前対応していなかったナノサイズのSIMカードの提供が始まったので、スイスで購入したSIMフリーのiPhoneもそのまま使えるようになりました。ぜひ、日本帰国の際にご利用になってみてください。

今、申し込むと、通話料金(10ドル分)が無料!

里帰りに便利ジャパンSIMカード

ハナセルジャパンSIMカードの魅力とは?
  • 手数料などの初期費用なし、SIMカード代 39ドルだけ
  • 最低契約期間なし、いつでも無料で解約できる
  • 月額基本料金なし、維持費 年間 8ドルだけ
  • 残高切れの心配なし、使った分だけ後払い
  • 着信料金なし、着信専用機としても利用可

その他にも….

■ 利用前後の手続きがない
 到着したら、空港から特定の電車にすぐ乗りたいときに、手続きが省けるのはとても魅力。レンタルSIMカードを借りるのに、日本の空港で待たされたり、手続きに時間がかかったりすることもありません。

■ 携帯電話の番号を半永久的に保持
 月々の手数料無料、年間維持費8ドルで日本携帯番号が持てるのは魅力(今なら、初年度ゼロ!)。帰国毎に家族やお友だちに電話番号を通知する必要はありません。

 同じ電話番号を保持していれば、日本の空港に着いてすぐ、お持ちの携帯電話にSIMカードを差し替えるだけで、すぐ利用できます。

通話料金(5ドル10ドル分)無料
 これまで当社のプロモーションコードを入力すれば、5ドル分の無料通話料金が付いてきましたが、今なら下専用ページからお申し込みいただくと、なんと10ドル分の無料通話が付きます。

 

詳細とお申し込みはこちら
www.hanacell.com:japan

成田空港受取りと世界各国への発送開始のお知らせ
(*2018年3月22日時点)

これまでの商品の受取り方法が変わりました。

日本への発送は終了となりましたが、発送前に指定の身分証明書をアップロードすれば、世界各国への発送が可能になりました。なお、商品受取り前に、身分証明書の提示が必須。アメリカ以外の国への送料は10ドル別途かかります。

成田空港受取りを希望される場合には、ウェブで事前申込みが必要になります。受取り時に日本のパスポート持参必要。※手数料無料

詳細についてはご利用開始までの流れをご覧ください。

ジャパン・ポケットWiFi
2017年8月31日をもちまして、ジャパン・ポケットWiFiのレンタルサービスを終了いたしました。これまで本サービスをご利用いただき誠にありがとうございました。


HanaCell
928 Broadway Room 903, New York, 10010, USA
http://www.hanacell.com/japan/
米国内フリーダイヤル:1-888-634-8226

(イギリス本社)
The Winding House, Walkers, Rise Rugeley Road, Hednesford, Staffordshire, WS12 0QU, UK
(日本支店)
〒112-0004  東京都文京区後楽2-23-7 宮田ビル4階B室

 【予約・利用の際のご注意】
HanaCel社は、弊社の提携会社となります。日本またはスイスからお申し込み、商品に関するご質問・ご相談・使い方については、提携先でのご対応となります。以下のHanaCel社専用問い合わせフォームにて、お問い合わせください。

button-click


コメントを投稿する