フェデラー通り誕生〜普通からNo.1へ〜

20160427_kayoko_news_138

 ベルン州(Bern) のビール/ビエンヌ(Biel/Bienne)にテニスプレーヤーのロジャー・フェデラー氏(Roger Federer)の名前の付いたロジャー・フェデラー通り「Roger-Federer-Allee」が完成し、フェデラー氏も開通式に参加し、大勢のファンと祝福をしました。

 フェデラー氏は1997年から2002年まで、ロジャー・フェデラー通りの道にあるスイステニスセンター(Swiss Tennis Center)でトレーニングを受けていました。

 当時のフェデラー氏を知る同センターのサンドラ・ペレスさん(Sandra Perez)は、「とても才能があったけれど、感情的になりやすい面もあり、誰もここまでの成功を納めるとは思っていなかった」とコメント。

 また、フェデラー氏も「自分はごく普通の子供だったので、当時は新しいカーテンを破って掃除をさせられたこともあった。子供たちはみんな夢を叶える可能性を持っている」と語り、自分の名前の付いた通りができたことをとても喜んでいたそうです。

 このプロジェクトは、スポーツ都市としてのビール/ビエンヌの第一歩。来年には同地で初めてとなるテニスのWTAツアーが開催される予定です。

ロジャー・フェデラー通り
Allée Roger-Federer, 2504 Bienne
>>> Googlemap

 

 


コメントを投稿する