エイプリルフール・スイスの面白い嘘

penguins-429128_1280

 先週の金曜はエイプリルフールでしたが、みなさんはどんな「うそ」をつきましたか?

 世界中でさまざまな「うそ」が出回って話題となりました。中には物議をかもしたネタもあり、日本でもさまざまな企業がおもしろ新商品を発表しました。 

  スイスではエイプリルフールの日に、社会の安全や治安を維持する行政機関の警察もが参加しています。チューリッヒ市警察 (Stadtpolizei Zürich) は、フェイスブックで体にやさしい快適な手錠、「コンフォ手錠 (Comfo-Cuff)」を導入したと発表しました。「コンフォ手錠」は、出動の際に使う警察のヘルメットにも採用されているクッション素材を使い、より快適に警察体験ができるようにしたと言います。また、素材は欧州規格 (EU-Norm) も取得しているとか。

 話題のニュースでも以前紹介したチューリッヒ動物園 (Zoo Zürich) では、園内の改築のため、飼育している14頭のキングペンギンをエアレンバッハ (Erlenbach) の室内プール (Allmendli) へ移動したと地元新聞 (Zürichsee-Zeitung) で紹介しています。ペンギンが泳ぐプールは通常営業していて、ペンギンはガラスのレーンで仕切られているので、一緒に泳ぐこともできるとか。

 どれも現実味があり、普通に信じてしまうようなネタですね。最近では、少しやりすぎではと思うところもありますが、クスッと笑えるようなシャレたネタは一日が楽しくなりますね。

 

 


コメントを投稿する