違法スタンガンで護身

 20160325_kayoko_news_117

 スイスではスタンガンは「人体の抵抗力を損ない、長期的には健康を害する」として禁止されています。しかしながら、年末のケルンの襲撃事件を受けてスイス国内でも入手する人が増えています。

 ザンクトガレン州 (St. Gallen) ではスタンガンによる事件は、2011年までは年間10件以下でしたが、2015年には24件確認されています。また、昨年は同州の国境で80個のスタンガンが押収されました。多くの人が、何か起こった時の護身用にとネットで購入していると州警察は話しています。

 売れ筋はポケットに入るような小さなサイズのもので、50万ボルトの電流が流れ、4,5秒で筋肉の痙攣が起こり動けなくなります。これは家畜などに使われる電気柵の50倍の威力があるそうです。

 合法化されているドイツでのスタンガン販売者は、スイスで人気のモデルは現在は品切れになる程で、スイス人はドイツやオーストリアの住所を使い、現地で受け取る方法で入手していると話しています。


コメントを投稿する