世界で最も清潔な空港は?

 イギリスの航空サービス調査会社SKYTRAXが、世界で最も清潔な空港トップ10を発表しました。

 第10位は、台湾の玄関口の一つである台湾桃園国際空港 (Taiwan Taoyuan International Airport)。日本の多くの空港から当空港へ就航しています。

 第9位は、香港の香港国際空港 (Hong Kong Internation Airport)。アジアのハブ空港の一つであり、SKYTRAXの世界一の空港ベスト10にも度々ランキングしています。

 第8位は、ドイツのミュンヘン空港 (Munich Airport)。 同空港はヨーロッパ内でも使用者が多い空港の一つです。

 第7位は、日本の関西国際空港 (Kansai International Airport)。同空港は、世界初の人口島の海上空港であり、旅客および航空貨物の両方で24時間運用されています。

 第6位は、スイスのチューリッヒ空港 (Zurich Airport)。スイス最大都市チューリッヒにあり、同国最大の規模の空港です。

 第5位は、日本の玄関口の一つ成田国際空港 (Narita International Airport)。2015年4月に第3旅客ターミナルがオープンしましたね。

 第4位は、シンガポールのシンガポール・チャンギ国際空港 (Changi Airport)。東南アジアのハブ空港の一つであり、SKYTRAXの世界の空港ベスト10では2013年から4年連続で第1位に輝いています。

 第3位は、韓国の仁川国際空港 (Incheon International Airport)。韓国の玄関口でありアジアでも有数のハブ空港の一つである当空港へは、日本の多くの空港からも就航しています。

 第2位は、日本の中部国際空港 (Chubu Centrair International Airport)。SKYTRAXのアジアの空港ランキングでは6年連続で第1位に輝いています。

 堂々の第1位は、東京国際空港 (Tokyo International Airport)。当空港は世界でも旅客数の多い空港の一つです。国内線、国際線ともに日本の重要な空港の一つですね。

 

 トップ10にアジアの多くの空港がランキング、また日本からは4空港がランキングする快挙となりました。空港を利用する私たち一人一人も、ゴミはゴミ箱へなど美化を意識して行動したいものですね。


コメントを投稿する