かぼちゃの種が20万円!?

20160316_kayoko_news110

 2月の末にイギリスで行われたオークションで、約5cmのかぼちゃの種1個が、1,750スイスフラン (約20万円) で落札されました。

 その種は、チューリッヒ (Zürich) の農家ベニ・マイヤー氏 (Beni Meier) が2014年に1,054kgの重さを記録し世界最大と認められたかぼちゃの種です。

 この種を落札したのはイギリスの会社、トンプソンアンドモルガン (Thompson und Morgan) という植物や種をインターネットで販売している会社です。同社のポール・ハンソード氏 (Paul Hansord) は、落札できたことをとても誇りに思い、イギリスでも世界記録を出すチャンスになれば嬉しいと話しています。

 巨大野菜は世界的にブームになっていて、会合やコンテストも行われ、専門のウェブサイトでは巨大野菜の種も購入できます。中でもかぼちゃは、ヨーロッパやアメリカではスター的な存在で、高く取引されていると言います。

 自身の種の高額な落札についてマイヤー氏は、かぼちゃの種でお金儲けをするつもりは全くなく、「問い合わせがあれば差し上げますよ、種が20万円もするなんておかしいですよね。」と困惑しているとか。今回の収益も巨大野菜の協会へ入るそうです。


コメントを投稿する