猫の帰巣本能とは?

20160224_kayoko_news_095

 今週の月曜の2月22日は、日本では「にゃんにゃんにゃん」で「猫の日」だったとか。猫ブームもあって各地でたくさんのイベントが開催されました。

 スイスでは、飼い主と一緒に引っ越した猫が20km離れた元の家に帰ってしまうといったことがありました。

 トゥールガウ州 (Thurgau) のドンツハウゼン (Donzhausen) に住む48才のサンドラ・ミンダーさん (Sandra Minder) が飼っている4才のオス猫のアラミス (Aramis) は、先月のある日曜日の夕方から家に帰って来なくなりました。ミンダーさんは次の日から家の周辺を必死に探しましたが、見つかりませんでした。

 ところが木曜日の早朝に以前ミンダーさんが住んでいたヴァインガルテン (Weingarten) の家の隣に住むヴァルター・ヴィンテラー (Walter Winteler) さんがアラミスを見つけました。アラミスは前に住んでいた所で産まれ育ち、車で一度だけ前の家に戻ったことがあると言います。名前を呼ぶとすぐにミンダーさんの所へ来て足元に寄り添ったそうです。

 今では新しい発信機を首に付け、いつでも携帯で位置を確認できるようにしたとミンダーさんは話しています。


コメントを投稿する