サイレントなのに騒音!?  

dj-937224_1920

 外に音が出ず、近隣に迷惑がかからないことから世界中で広まりつつある「サイレントディスコ」。スイスのローザンヌ市 (Lausanne) ではこの無音のイベントでさえも野外と夜間の開催は禁止されることになりました。

 「サイレントディスコ」とは、音楽をスピーカーからではなく、参加者がワイヤレスヘッドフォンを通じで聞くもので騒音対策として最近採り入れられています。ところが、ローザンヌの中心街で行われたサイレントディスコのイベントでは無音にもかかわらず近隣からの苦情が相次いだと言います。

 イベントの主催者であるオリビエ・メイラン氏 (Olivier Meylan) は、「これまでピュリー (Pully) やモントルー (Montreux) で同様のイベントを何度も開催して来たけれど、一度もクレームはなかった。今後若者たちのイベントがどんどん減ってしまう。」と落胆した様子で話しています。

 市によると、音楽の音はしないものの、参加者達がうるさ過ぎたようだと説明しています。音楽をヘッドフォンで聴きながらだと自然に声が大きくなってしまうのかもしれませんね。


コメントを投稿する