名画鑑賞に長蛇の列

painting-840101_1280

 チューリッヒ州 (Zuerich) にあるヴィンタートゥール (Winterthur) は、かつて鉄道産業と工業が盛んで、成功を成し遂げた資産家たちが芸術家たちを援助し栄えた文化の都としても知られています。そのため美術館や博物館も豊富で、中でも美術収集家のオスカー・ラインハルト (Oskar Reinhart) が集めた世界的に有名な絵画を約500点所蔵する「オスカー・ラインハルト美術館」(Museum Oskar Reinhart) は質の高いコレクションで有名です。

 昨年の10月からは、かつてスイスの連邦司法相を務め、何かと世間を騒がせた元国民党 (SVP) 党首クリストフ・ブロッハー氏 (Christoph Blocher) のコレクション、スイスの画家フェルディナント・ホドラー (Ferdinand Hodler)、アルベルト・アンカー (Albert Anker) 、彫刻で有名なアルベルト・ジャコメッティ (Alberto Giacometti) の作品が展示されています。作品の一部には今回初めて公開された物もあるそうです。

 多くの人が訪れたために、美術館には長い列ができたと言います。人気の高いスイス人画家の展示と言うだけでなく、有名人であるブロッハー氏のコレクションと言うのも人を集めた理由だと副館長のダビット・シュミットハウザー氏 (David Schmidhauser) は話しています。また、この美術館は消防法の観点から一度に100人以上の人を入館させることができないために外に列ができてしまったとも伝えています。

 これまで5万人以上の来館者を集めたコレクションは今月末まで開催されています。詳しくはこちらをご覧ください。


「名画鑑賞に長蛇の列」への1件のフィードバック

  1. 昨年末、ブロッハー氏のコレクション展示、行きました!
    個人がこれだけ収集しているなんてすごいです。
    スイスの芸術作品が保存されているという観点では、ブロッハー氏に感謝ですね。

コメントを投稿する