有機農生産の現状は?

barley-872000_1280

 スイス国内には多くの有機農業団体がありますが、その上部組織がBio Suisseです。同国の多くの有機農業者が同組織に属し、また同組織では有機農業であるかの検査および認可を行います。

 Bio Suisseによると、同国内では約12%の有機農業者がおり、国内で最も有機農業が盛んな州はグラウビュンデン (Graubünden)で、 同州の約57%が有機農業者です。

 同国内で販売される商品のうち、有機農生産による商品の割合が最も高いのは、卵(22%)、続いてパン(19.8%)、野菜・サラダ・ジャガイモ(14.6%)とのことです。

 今日では国内の約35%の消費者が有機農生産された食品を1週間のうちに複数回購入するとの調査結果が出ています。

 みなさんは、有機農生産物をどのくらい購入および召し上がられますか?

スイス国内における州別の有機農業者の割合トップ3

1 グラウビュンデン (Graubünden) 57%
2 オプヴァルデン (Obwalden) 29.6%
3 グラールス (Glarus) 22.6%

コメントを投稿する