スイス人が友達を作らない理由

studying-703002_1920

 イギリス系の大手銀行HSBCグループが自社の海外駐在員を対象とした2015年の調査 (Expat Explorer Survey 2015) の中の「友達を作りやすい国」のランキングでスイスは39ヶ国中38位となりました。1位はロシア、2位ベトナム、3位メキシコで日本は34位、最下位はスウェーデンでした。

 海外駐在員の心理コンサルタントであるマルティナ・ファモスさん (Martina Famos) は、スイス人は友達に対する見解が他の国の人と違うため、このような結果になったと分析しています。アメリカ人やイギリス人にとって友達はビールを一緒に飲むといった対象ですが、スイス人にとっては、もっと責任を伴うもので、何か問題が起きた時に解決方法について話すことができる相手だと言います。

 また、基本的にスイス人は正しいことが好きで、几帳面なところがありますが、友人にも同じような性質を求めてしまうため、相手が敬遠してしまうこともあるとか。

 アルメニアからチューリッヒ (Zuerich) へ駐在員として来ているアレクシア・イスケンデリアン-アレックスさん (Alexia Iskenderian-Alex) は、スイス人は疑い深く、人を長く観察する傾向がある一方、言語などを習得しその国に慣れようと努力をしている人は受け入れてくれると感じています。

 ドイツ語の会話教室を経営しているロジャー・マオラー氏 (Roger Maurer) によると、外国人達はスイスで友達を見つけるのは難しいと分かっているため、あえてとても親しい雰囲気で接しようとしますが、スイス人はかえって表面的過ぎると感じ距離を置いてしまうそうです。

 みなさんの知り合いのスイス人はどうですか?

 


コメントを投稿する