年々減るスーパーリッチの移住

yacht-723006_1280

 スイスでは基本的には銀行口座に大金があり前科のない外国人は、合法的に滞在ビザを取得することができます。スイスの所得税等は州により異なりますが、他の国と比べると低いので、多くの著名人や大金持ちがスイスに移住しています。

 最近この動きに変化が見られるようです。2008年には州への税収が日本円で約数千万円から1億円になる外国人の移住は79人でしたが、2015年には半数の40人に減ったと言います。外国人が減る中、ロシア人の移住は堅調で変わらないとか。

 スイスのNGO団体のアライアンス・ズード (Slliance Sud) の代表で国際財政に詳しいマルク・ヘルケンラート氏 ( Mark Herkenrath) は、外国人が減っているのは、移住の際に行われる調査が厳しくなっているためで、ロシアについては、ロシア側がマネーロンダリングなどが関与していたとしても、詳しく追及することはせず、その情報を提供していないからではないかと分析しています。もしこのような状況だとすれば、ロシアだけでなくスイス側の責任も問われるので、慎重に調査すべきだと指摘しています。


コメントを投稿する