スイスのレストランが世界1位!

 

restaurant-449952_1280

 イギリスの雑誌が毎年発表している「世界のベストレストラン50」はご存じの方も多いと思いますが、フランスの「ラ・リスト (La Liste)」をご存じですか?

 「ラ・リスト」は、フランス外務省が「世界のベストレストラン50」に対抗して始めたものです。ミシュランを含むさまざまな国のガイドブックを参考にデータ分析をして1000件のレストランをランク付けします。

 今回2015年の最新ランキングが発表となり、スイスヴォー州 (Vaud) のクリシエ (Crissier) にある3つ星レストラン、ロテル・ドゥ・ビル (Hotel de Ville) が1位となりました。

 レストランのシェフは、44才のブノワ・ヴィオリエ氏 (Benoit Violier) です。今年の7月に亡くなったフィリップ・ロシャ氏 (Philippe Rochat) から2012年に店を引き継ぎ、奥さんのブリジットさん (Brigitte) と一緒に経営者となりました。

 彼が料理で目指すのは、「センスを目覚めさせる」ことで、食材選びには力を入れていて地元のものを彼が直接選んでいるそうです。

 スイスからは、グラウビュンデン州 (Graubuenden) のフュルステナウ (Fuerstenau) にあるレストラン、シュロス・シャウエンシュタイン (Schloss Schauenstein)も5位にランクインしました。

 日本からは、3位に新橋の京味、7位に銀座の久兵衛、 10位に恵比寿のジョエル・ロブションが選ばれました。

 


コメントを投稿する