ご家庭で簡単に作れるイースターエッグ ( Osterei )

ester_egg_cut 復活祭(イースター)には、欠かせない「イースターエッグ(Osterei)」、この時期、春を祝うために特別に飾り付けられた卵を見かけます。これらは、イースターエッグとして生卵やゆで卵ともにスーパーやマーケットなどで購入することができます。

 マーケットのイースターエッグの染色には、玉ねぎの皮以外の食材も使われているようです。今回は、ご家庭で簡単に作れる「伝統的なイースターエッグ」をご紹介します。

ester_egg1_cut<材料>
葉っぱやお花(庭や道端に生えているものを採取)
ご注意:食しても安全な植物を使用してください。

生卵
ストッキング(卵を包むサイズに切る)

玉ねぎの皮

ester_egg_2_cut<作り方>
1. 葉やお花を挟んで、卵をストッキングで包み、紐で縛る。 
2. 鍋に1の卵と玉ねぎの皮、水(湯)を入れ、茹でる。
3. 茹でた後、染色の為、少し時間を置いてからストッキングと草花を取り除き、完成です。

是非お試しになってみてはいかがですか?


コメントを投稿する