お祈り自販機!?

book-741960_1280

 ドイツで開発されたお祈りのための自動販売機 (Gebetomat) がスイスとの国境の町ドイツのコンスタンツ (Konstanz) のショッピングセンターに新しく設置されました。

 お祈り自動販売機は、写真撮影用の自動販売機を改造したボックスの中で料金を入れタッチスクリーンモニターで聞きたい言語や宗教を入力するとスピーカーから教義と音楽が流れるというものです。

 開発したのは、ドイツの芸術家オリバー・シュトゥルム 氏 (Oliver Sturm) で10年かけて320種類の教義を集めドイツではすでに10台以上が各地に設置されています。近いうちにスイスの東部地方へも進出するとか。

 「お祈りをする時は家で行いたい。」といった声も上がっていますが、ショッピングセンターではちょっとした瞑想のために多くの人が利用していて評判は良いようです。

 シュトゥルム氏は、「テロ行為等の問題は互いの理解不足も原因の一つだと思います。このお祈り自動販売機が相互理解へのきっかけになってくれれば嬉しい。」と話しています。


コメントを投稿する