医師探し 〜スイスの医療システム~

 どの国に住んでいても、「自分が本当に信頼できるかかりつけの医師」を探すことは、決して簡単なことではないかもしれません。

医師探しの条件

 スイスでも同じようなことが言えるかもしれませんが、ここでの医師探しの条件のひとつとして、「お住まいの地域」で、近くて便利であることが挙げられますが、例えご自宅から近いところに良い医師がいたとしても、その医師が新規の患者を受け入れてくれるかは分かりません。というのも、それぞれの医師は、自分が担当し得る範囲の患者数のみを担当しているからです。

医師とのコミュニケーション

 医師とのコミュニケーションで必要となる「言語」ですが、今日スイスに住む外国人人口は、現在全人口の約23%でといわれ、年々増加しています。そのため、主要都市における医者の大半は主にスイスドイツ語、ドイツ語、フランス語やイタリア語のスイスの公用語以外にも英語、その他2,3ヶ国語を話せる医師も珍しくありません。地域によっては、その地域の言語のみで医師に自分の症状を訴えるケースもあります。

医師の診断の仕方も様々

 どの国でも同じことがいえますが、医師も「人間」であって、真摯に患者の声に耳を傾ける医者やあまり患者の話を聞くタイプ、とにかく自分が思うことを話すタイプなど様々です。そういったことから、誤診や自分の症状に見合った薬を処方してくれたり、してくれない場合もあります。

「人間」として向き合ってくれる医師

 これまでに医師とのトラブルや困った経験をされた方は、不安なお気持ちもあるかとおもいます。逆に良い医師に出会ったかたもいらっしゃるでしょう。こういった問題の根底にあるのは、患者と医師間の「信頼」であり、患者とってきちんと「人間」として向き合ってくれる医師が必要とされるのではないでしょうか。

 一人だけで悩んでいられる方は、ご家族やご友人の力を借りて紹介してもらうこともできるでしょう。また、国内で信頼できる医師探しを続けるか、スイスにこだわらずに自身が信頼できる医療機関をあたってみるのもいいかもしれません。

 

 


コメントを投稿する