ベルン音楽学校 〜音楽楽器の体験デー〜

20131120_MusicSchoolOpenDay_drum ベルン(Bern)郊外にある音楽学校(Musikschule Unteres Worblental)が主催する、音楽楽器の一日体験イベントが開催されています。

 日本の子どもたちが習う音楽楽器といえば、バイオリンやピアノなどが多いですが、この学校では、円錐管のオーボエ、ヴァイオリンのような管楽器やドラムはもちろんのこと、スイスの民族音楽に特化した楽器のアルプホルンやスイスオルガンも教えてくれます。子どもにとっては一度に色んな楽器を使えるので、楽しい体験になることでしょう。

 アルプホルンは、スイスなどの山地でお祭りやフェスティバルなどのパフォーマンスでよく用いられてますが、天然の木でできた長い筒を吹いて、音程を吹き方で調整するものです。音が出るまでに時間とコツがいるかもしれませんが、なかなか普段アルプホルンを体験できる機会はあまりないので、チャレンジしてみてください。

 <お問い合わせ>
Musikschule Unteres Worblental
Fellmattweg 1, 3065 Bolligen
Tel: +41 (0)31 922 11 91
Fax: +41 (0)031 922 11 17
website: http://www.musikschule-uwt.ch/


コメントを投稿する