親子で一緒にスイス伝統切り絵を作ろう

s-20150116_kirie_Yumiko_RinoDone
*掲載写真は参考画像です

白黒の切り絵を見かけた事ありませんか。

スイスの切り絵は、よくお土産やさんなどで一度はみかけたことがあるかと思います。スイスの切り絵は一枚の紙をカッターナイフやハサミを使って切られていて、牛、シャレー、エーデルワイス、アルプスに暮らす牧農、動物や森の暮らしなど牧歌的モチーフにし、左右対称が独特のデザインで、小さくて細かい切り絵はとても繊細で美しいです。

スイスの伝統切り絵の講習をやっている教室をご紹介します。 ヴォー州(Vaud) のロシニエール(Rossinière)という街にある観光案内所では、スイスの伝統切り絵講座を開催しています。

 用意された白黒の用紙に自分の好きな絵を描いてから、切り抜いていきます。裏側をひっくりかえせば切り絵の出来上がりです。親子で一緒に切り絵を作るのも楽しいですね。

 毎週火曜の午前、午後に行なわれ、時間は各自の都合に合わせて好きな時間を選べるようです。先生はフランス語と、英語も少し出来るようですので、興味のある方は以下のRossinière観光案内所にお問い合わせください。

場所:La Placette 1658 Rossinière (観光案内所内)
時間:毎週火曜日 9:00-12:00, 14:00-17:00
費用:1時間20CHF

Rossinière 観光案内所
Pays-d’Enhaut Tourisme – Rossinière
Rue de la Placette 9
1658 Rossinière
Phone +41 (0)26 924 25 21
rossiniere@chateau-doex.ch
http://www.chateau-doex.ch

*都合により開催されていない場合もございますので、詳しくは直接お問い合わせをしてご確認されることをお勧めします。

 


コメントを投稿する