子どものおやつの時間は何時から?

20140111_Breaktime_Naoko_RinoDones_cut 日本では9時や3時のおやつが定番ですが、ここスイスでは「4時のおやつ」が定番です。

 そのおやつも各家庭によりますが、例えば娘の慣らし保育のグループ、シュピールグルッペ(Spielgruppe)では、毎回写真ようなおやつが用意されています。

 生の人参にキュウリ、りんごは皮付きで食べることを教えられます。それに加えてラスク(Zwieback)は日本の甘いものとは違い、自然なお味のものが定番です。

 写真にはありませんが、お米のポン菓子をお煎餅状に固めた「ライスワッフル」も人気です。

 娘は、りんご以外ほとんど家で食べることはありませんでしたが、他の子どもたちが食べているのを見て、今では好んで食べてくれるようになりました。

 郷に入れば郷に従えと言いますが、やはり3時におやつが食べたくなります。

 皆様はいかがでしょうか。


コメントを投稿する